WRANGLER 11-0242 (ベルギー製)

 ラングラーがヨーロッパに進出し、ベルギーで生産していたもの。タグにある型番は11-0242となっており、11MWZの系統であることを窺わせるが、詳細は分からない。各所の"Wrangler"の文字が縄文字でないことから、1980年台に製造されたものと思われる。

Wrangler11-0242

フラッシャーとタグが付いている糊付きのデッドストック

Wrangler11-0242_前面

 アメリカ製のものと比べると一回り細身である。

Wrangler11-0242_背面
Wrangler11-0242_フラッシャー・パッチ

フラッシャー・パッチ

写真では分かりにくいが、フラッシャーは、印刷がブレて、あまり質のよくないコピーをしたようなものになっている。 

Wrangler11-0242_タグ

タグ

品番、サイズが書かれているが、ヨーロッパ向けのためセンチでの記載もある。また、"cut"は"519"と書かれており、アメリカの"519DEN"に相当するものであると思われる。

Wrangler11-0242_内タグ

内タグ

比翼の裏に付けられた内タグ。"Wrangler"の文字は縄文字ではないため、1980年代に入ってからの製品の可能性が高い。

Wrangler11-0242_バックポケット

バックポケット

"W"のステッチはかなり下の方に付けられている。

Wrangler11-0242_トップボタン

トップボタン

ブロック体の"Wrangler"のロゴ入りボタン 

Wrangler11-0242_ジッパー

ジッパー

YKKジッパーが使われている。同時期のアメリカ製のジーンズではなかなか見かけないかもしれない。

Wrangler11-0242_リベット

リベット

アメリカ製のラングラーと異なるリベット。"Wrangler"の刻印入り。

Wrangler11-0242_リベット裏

リベット裏

凸の付いたリベット裏。やはりアメリカ製のものと異なる。

Wrangler11-0242_アウトシーム

アウトシーム

折り伏せ縫いで裾シングルステッチは同じ。裾のステッチのピッチは、かなり細かい。

生地

ラングラーでお馴染みのブロークンデニム。リジットの状態では黒みが強い。スラブ感はほとんど感じられず、ネップ、織りキズもない。

表記サイズ ウエスト
ヒップ 前股上 後股上 ワタリ 股下 裾幅 総丈
W28/L36 67 91 27 36.5 24.5 92.5 20 118.5