Levi's Movin' On (Regular Flare 1979年11月製)

 1970年代後半から80年代にかけて製造されていた"Levi's Movin' On"シリーズの一本。1970年台からリーバイスも当時の流行ファッションを意識した商品展開に手を広げているが、それを象徴するようなアイテムである。バックポケットには、リーバイスの象徴であるアーキュエイトステッチの代わりにレトロな幾何学模様のステッチが施されており、オレンジタブが付いていなければリーバイスのものと分からないかもしれない。ここに紹介するモデルは、タグによれば「レギュラーフレア」と位置づけられているが、リーバイスのフレアモデルの代表格である646が膝下からフレアしていくのに対して、このモデルはモモのあたりから裾に向かって一直線に裾が広がっている。生地は、コットン64%、ポリエステル36%の混紡生地である。

Levi'sMovin'On

既にウォッシュが施されているが、やや色が薄いのが洗い加工によるものなのかどうかは不明。

Levi'sMovin'On_前面

膝上あたりから裾が広がっている。元々センタープリーツが付けられていたのか、真ん中には折り癖がついている。

Levi'sMovin'On_背面
Levi'sMovin'On_タグ

タグ

紙パッチはなく、着用時には取り外すことが想定されたタグが付いており、サイズ、製品ロットなどが記載されている。製品ロットは、22277-5516。

Levi'sMovin'On_タグ

タグ

"Movin' On Jeans"のロゴとシルエットが印刷されている。

Levi'sMovin'On_内タグ

内タグ

洗濯時の注意書きとサイズが書かれている。

Levi'sMovin'On_内タグ

内タグ

一番下に"11 9 14"の数字がある。真ん中の数字から1979年か1989年の製品ということになるが、フレアモデルであることや、工場番号が二桁の数字であることから、1979年11月14番工場製ではないかと推測している。

Levi'sMovin'On_バックポケット

バックポケット

幾何学模様の刺繍が付いたバックポケット。フラップポケットのように見えるが、ポケット側に布が縫い付けられており、フラップポケットではない。

Levi'sMovin'On_オレンジタブ

オレンジタブ

small eの両面刺繍タブ。不均等"V"である。

Levi'sMovin'On_バッドウイングタグ

バッドウイングタグ

左のバックポケットにはリーバイスのバットウイングのロゴが付いている。金属製。

Levi'sMovin'On_トップボタン

トップボタン

銅メッキ鉄製のトップボタンで、505などに付いているボタンと変わりはない。

Levi'sMovin'On_ジッパー

ジッパー

ジッパーはタロン42を使用

Levi'sMovin'On_トップボタン裏

トップボタン裏

"14"の刻印

Levi'sMovin'On_ポケット部

コインポケットはなく。リベットも打たれていない。

Levi'sMovin'On_アウトシーム

アウトシーム

ロックが掛けられたものをダブルステッチで縫っている。裾は、シングルステッチ。

Levi'sMovin'On_生地

生地

綿66%、ポリエステル34%の混紡生地で、非常に染めが薄い。混紡のデニムというとストレッチ素材が思い浮かぶがこの生地はストレッチ性は乏しい。コストと丈夫さから採用されているものと思われる。

表記サイズ ウエスト
ヒップ 前股上 後股上 ワタリ 股下 裾幅 総丈
W28/L32 70 86 29 36 24.5 84 27 110