Levi's 501 (66前期 1976年4月製)

 リーバイスが株式公開をした1971年、赤タブの表記が"LEVI'S"(Big E)から"Levi's"(small e)に変更された(実際には、数年間の移行期があり、赤タブはBig Eとsmall eが混在する。)。ここで紹介するのは、small eの赤タブの付いた1976年製造の「66前期」モデルのデッドストックである。はっきりとした縦落ちと、明るい青の色あいが特徴といわれる。66前期モデルは、バックポケットの裏がシングルステッチで縫われているかどうかで判別されることから、"66 single"とも呼ばれる。1970年台後半は、ジーンズの需要が爆発的に増加したこと、当時のオイルショックによる合成インディゴの確保が困難になったこと、アジアを始めとする外国製生地の輸入増大により価格競争が激化したことなどから、合成インディゴの使用量低減のためのサルファー染料による下染め、オープンエンド紡績の導入、革新織機の導入など、デニム生産が段階的に大きく変化していった時期であり、66前期・後期、赤耳モデルは、それらの段階的な変化を見て取ることができるという点では、興味深いものがある。また、66モデルは、毛羽立ちが激しいともよく言われるが、先述のジーンズの需要の増大と輸送手段の進歩により、綿花の供給元がミシシッピデルタからテキサスに移行していったことが影響しているようである。

Levi's501(66前期)

Big Eまでは、リジッドの状態では黒みを帯びていたが、この66モデルは青々としている印象が強い。

Levi's501(66前期)_前面

全体としてテーパードしており、BIG E と比べると腿からのテーパードが大き目になっているように見える。

Levi's501(66前期)_前面
Levi's501(66前期)_紙パッチ

紙パッチ

CAREスタンプが押され、製品取扱上の注意事項が内側のタグに記されていることが書かれるようになった。また、右に切り取り線の入ったティアオフタグが付けられるようになった。

Levi's501(66前期)_フラッシャー

フラッシャー

○C1966の著作権表記が下にある。当然にデザインは、1966年に著作権取得されたBIG Eのフラッシャーと同じで、"Levi's"のロゴの"e"は小文字だが、赤タブを模したイラストの"E"は大文字である。"○C1966"が66モデルの命名の由来であるとはいえ、このフラッシャーは、BIG Eから初期の赤耳までかなり長期間使用されていたものであり、予備知識がない人にとっては、分かりにくい話になってしまっている。

Levi's501(66前期)_ギャランティーチケット

ギャランティーチケット

Big Eのものと比べると"FOR OVER ○○ YEARS"の数字が125に変わっているが、左下の著作権の年は1966年のままである。

Levi's501(66前期)_内タグ

内タグ

紙パッチで取り扱い方法が記されているとされる内タグが左の腰の部分についている。しかし、デッドストックであるにもかかわらず、字が消えてしまっている。

Levi's501(66前期)_内タグ

内タグ

裏もほとんど字は消えている。しかし、写真では分かりにくいが、中央下の方にうっすら"4 6 6"の数字が見えることから、1976年4月6番工場で生産されたものであることが分かる。

Levi's501(66前期)_バックポケット

バックポケット

正方形に近い形。Big Eと同じく下に向かって幅が狭くなっている。Big Eと比べると、アーキュエイトステッチの形は、左右で均等になっている。アーキュエイトステッチは、オレンジステッチ。

Levi's501(66前期)_バックポケット裏

バックポケット裏

66モデルで前期と後期を判別する決め手となるのが、バックポケット裏のステッチ。シングルステッチだと前期、チェーンステッチだと後期になる。前期と後期で色落ちの傾向が違うため、区別されている。

Levi's501(66前期)_赤タブ

赤タブ

small eの両面刺繍タブ。写真からは分かりにくいが、"V"の字は左右均等に戻っている。

Levi's501(66前期)_バータック

バータック(バックポケット)

黒色のカンヌキ止め。

Levi's501(66前期)_トップボタン

トップボタン

ポツポツがあり、中央が盛り上がっている。素材は、メッキされた鉄製か。

Levi's501(66前期)_フロントボタン

フロントボタン

ボタンの数は、BIg Eのときと変わらず、トップボタンを含め4つである。

Levi's501(66前期)_フライボタン

フライボタン

Big Eと異なり、足長Rは使われていない。また、トップボタンと同じくポツポツが目立つボタンに変わっている。

Levi's501(66前期)_トップボタン裏

トップボタン裏

刻印は"6"。周囲のステッチは、写真の色の加減でわかりづらいがオレンジである。ウエストベルト上は、チェーンステッチ。

Levi's501(66前期)_リベット

リベット

銅メッキの鉄製リベットである。

Levi's501(66前期)_リベット裏

リベット裏

アルミ製である。

Levi's501(66前期)_コインポケット

コインポケット

コインポケット・向こう布ともに生地は縦使い。裏のステッチは、チェーンである。

Levi's501(66前期)_股部分

股部分

縫い目に合わせてカンヌキ止めがされている。

Levi's501(66前期)_アウトシーム・セルビッジ

アウトシーム・セルビッジ

デッドでありながらも赤色が抜けてしまっているがうっすらとは残っている。裾はかなりズレて縫われている。

Levi's501(66前期)_アウトシーム

アウトシーム

Big Eだとここがシングルステッチだが、66からチェーンステッチになる。紙パッチが欠損しているBig Eの赤タブが付いたもの(66 Big E)や赤タブすらも欠損しているものをBig Eか66モデルかに判別する際に有用である。

Levi's501(66前期)_生地

生地

青みが強く、スラブ感、ネップ感もあまりないが、色落ちについてはXXやBig Eと違った魅力があると言われている。

表記サイズ ウエスト
ヒップ 前股上 後股上 ワタリ 股下 裾幅 総丈
W28/L31 74 102 28.5 37.5 27.5 75 20.5 101.5