Levi's 501 (66後期 1980年2月製)

 66後期モデルでいわゆる赤耳モデルとの端境期に近い1980年2月製造のもの。デッドストックに近く、穿かれた形跡もないが、フラッシャーとギャランティーチケットは付いておらず、ところどころ細かなシワが寄ったデニムの状態や紙パッチのたわみなどから見て、水通しをしているのではないかと思われる。そのためか完全なリジッドのものと比べると、若干毛羽立ちが目立つようになっている。

Levi's501(66後期)_前面

腿からテーパードしていくストレート

Levi's501(66後期)_背面
Levi's501(66後期)_紙パッチ

紙パッチ

CAREスタンプの入った紙パッチ。たわみが出ており、水通ししていることが窺える。右端の若干残っている箇所にはミシン目の跡があり、ティアオフタグだったことが分かる。

Levi's501(66後期)_内タグ

内タグ

縮率8%の記載があり、これとバックポケット裏のステッチがチェーンステッチであることから、66後期モデルであると判別できる。

Levi's501(66後期)_内タグ

内タグ

上から3行目の数字が"2 0 6"となっている。1980年2月6番工場製と分かる。 

Levi's501(66後期)_バックポケット

バックポケット

正方形に近い形のバックポケット。アーキュエイトステッチの角度も浅い。

Levi's501(66後期)_バックポケット裏

バックポケット裏

チェーンステッチで縫われている。

Levi's501(66後期)_赤タブ

赤タブ

small eの両面刺繍タブで、"V"は不均等Vである。 

Levi's501(66後期)_バータック

バータック(バックポケット)

黒色のカンヌキ止め
Levi's501(66後期)_トップボタン

トップボタン

ポツポツが多いタイプのもの。かなり光沢がある。写真は見切れてしまっているが、トップボタン横は平行ステッチ。 

Levi's501(66後期)_フロントボタン

フロントボタン

トップボタンを除いて3つ。先後のモデルと変わるところではない。

Levi's501(66後期)_フライボタン

フライボタン

ポツポツがある足長Rではないボタン。

Levi's501(66後期)_トップボタン裏

トップボタン裏

"6"の刻印。ウエストベルトの上はチェーンステッチ。

Levi's501(66後期)_リベット

リベット

銅メッキ鉄製のリベット。先後のモデルと変わるところではない。

Levi's501(66後期)_リベット裏

リベット裏

アルミ製である。

Levi's501(66後期)_コインポケット

コインポケット

生地は、コインポケットが縦使い、向こう布は横使い。コインポケット裏はチェーンステッチ。

Levi's501(66後期)_アウトシーム・セルビッジ

アウトシーム・セルビッジ

チェーンステッチで縫われている。耳の退色はあまり見られない。

Levi's501(66後期)_生地

生地

水通しをしているが、糊が中途半端に残っている状態なので、触感などは判断しにくい。生地の裏を見る限りは、緯糸が均質になっている。ネップはほとんど見られない。

表記サイズ ウエスト
ヒップ 前股上 後股上 ワタリ 股下 裾幅 総丈
W28/L31 70 102 28 35 27 72.5 19.5 96