LEVI'S 501 (66後期 1978年7月製)

 66後期モデル(66 chain)の1本でユースドで購入したものである。66前期モデルは縦落ちが目立つのに対し、66後期モデルは、縦落ち感がなくヴィンテージらしい色落ちをしないということが言われるが、ここに掲載するものに関しては、66後期にしては、1978年と比較的製造年が古いせいか若干の縦落ちにより適度なヴィンテージらしさがあるように思われる。

Levi's501(66後期)_前面

裾の捻れは、66前期のものに比べると小さい。

Levi's501(66後期)_背面
Levi's501(66後期)_紙パッチ

紙パッチ

紙パッチは、66前期や赤耳との違いは見分けられない。右側にはティアオフタグのミシン目が残る。

Levi's501(66後期)_内タグ

内タグ

写真では分かりにくいが、縮率について数字が1桁になっているのが薄っすらと分かり、赤耳モデル(縮率表記10%)ではなく66後期モデルと判別できる。

Levi's501(66後期)_内タグ

内タグ

上から3行目の数字が"7 8 6"となっている。1978年7月6番工場製と分かる。 

Levi's501(66後期)_バックポケット

バックポケット

正方形に近い形のバックポケット。アーキュエイトステッチは、左右のバランスが比較的整い、角度も浅いものになっている。

Levi's501(66後期)_バックポケット裏

バックポケット裏

チェーンステッチで縫われており、内タグに書かれた縮率と併せて判断して、66後期モデルであると判別できる。

Levi's501(66後期)_赤タブ

赤タブ

small eの両面刺繍タブで、"V"は不均等Vである。 

Levi's501(66後期)_バータック

バータック(バックポケット)

黒色のカンヌキ止めが施されている。
Levi's501(66後期)_トップボタン

トップボタン

ポツポツが多いタイプのもの。トップボタン横は平行ステッチである。 

Levi's501(66後期)_フロントボタン

フロントボタン

トップボタンを除いて3つ。先後のモデルと変わるところではない。

Levi's501(66後期)_フライボタン

フライボタン

ポツポツがある足長Rではないボタン。

Levi's501(66後期)_トップボタン裏

トップボタン裏

"6"の刻印。ウエストベルトの上はチェーンステッチ。

Levi's501(66後期)_リベット

リベット

銅メッキ鉄製のリベット。先後のモデルと変わるところではない。

Levi's501(66後期)_リベット裏

リベット裏

アルミ製のリベット裏

Levi's501(66後期)_コインポケット

コインポケット

生地は、コインポケットが縦使い、向こう布は横使い。コインポケット裏はチェーンステッチである。

Levi's501(66後期)_アウトシーム・セルビッジ

アウトシーム・セルビッジ

チェーンステッチで縫われている。

Levi's501(66後期)_アウトシーム

アウトシーム

チェーンステッチで縫われている。

Levi's501(66後期)_生地

生地

薄っすらと縦落ちしているのが分かる。実際に見てもユースドの66前期モデルとは区別がつきにくい。とても自然な感じで個人的には好感をもっている。

表記サイズ ウエスト
ヒップ 前股上 後股上 ワタリ 股下 裾幅 総丈
W28/L36 68 102 27 33 26.5 75.5 19 98.5