501 66前期モデルのユースドのもの。内タグの文字が消えてしまっており生産年月は不明だが、バックポケット裏のステッチがシングルステッチであることから、66前期モデルであることが分かる。6~7分ぐらいの色残りであるが、縦落ち感が強く出たデニムとなっている。ここで紹介するものは、ジップフライにカスタマイズされ、また、レングスも裾上げされているため、状態の割には格安で入手することができた。

Levi's501(66前期)_前面

裾が大きく捻れている。レプリカメーカー各社が66モデルの名で細身の商品を売り出したせいか細身のストレートと思われがちだが、XXやBIG Eと比べて細いというだけで、実際にはさほど細いわけではない。

Levi's501(66前期)_背面
Levi's501(66前期)_紙パッチ

紙パッチ

CAREスタンプが押されている。また、右端にミシン目が見られ、元はティアオフタグが付いていたことが分かる。

Levi's501(66前期)_内タグ

内タグ

完全に印刷が消えてしまっている。

Levi's501(66前期)_内タグ

内タグ

内タグの裏面も印刷が消えている。見えていれば製造年月が分かるだけに残念。 

Levi's501(66前期)_バックポケット

バックポケット

やや縦長のバックポケット。アーキュエイトステッチは、左右のバランスが比較的整っている。

Levi's501(66前期)_バックポケット裏

バックポケット裏

シングルステッチで縫われているため、66の前期モデルであると判別できる。

Levi's501(66前期)_赤タブ

赤タブ

small eの両面刺繍タブ。"V"の字の幅は左右均等になっている。 

Levi's501(66前期)_バータック

バータック(バックポケット)

黒色のカンヌキ止めが施されている。
Levi's501(66前期)_トップボタン

トップボタン

ポツポツが多めで、中央が盛り上がっているボタン。亜鉛メッキの鉄製。

Levi's501(66前期)_ジッパー

ジッパー

ボタンフライからタロンのジップフライに改造されている。ジッパーの右には、ボタンホールが残っている。

Levi's501(66前期)_トップボタン裏

トップボタン裏

刻印は"6"である。ウエストベルト上のステッチはチェーンステッチで、トップボタン横は平行ステッチ。

Levi's501(66前期)_リベット

リベット

銅メッキの鉄製リベットで、刻印なども前後の時代のものと比べて変化はない。

Levi's501(66前期)_リベット裏

リベット裏

アルミ製のリベット裏。ユースドだが幸い欠損はなかった。

Levi's501(66前期)_コインポケット

コインポケット

生地は、コインポケットが縦使い、向こう布が横使い。裏は、チェーンステッチ。

Levi's501(66前期)_アウトシーム・セルビッジ

アウトシーム・セルビッジ

耳の赤色は既に退色している。縮みを考慮しても表記のレングスと実寸に大きな違いがあるため、裾上げされたものと考えられる。

Levi's501(66前期)_アウトシーム

アウトシーム

チェーンステッチで縫われている。

Levi's501(66前期)_生地

生地

右に長い縦落ちがあるのが見られるが、その縦落ちは、ジーンズの腰から裾まで伸びたものである。他の部分でも、こういった長い縦落ちが目立つ。

表記サイズ ウエスト
ヒップ 前股上 後股上 ワタリ 股下 裾幅 総丈
W28/L34 67 97 27 32.5 24.5 69.5 18.5 92.5