Levi's 501 (2001年4月メキシコ製)

 2001年製造の501だが90年代モデルであるので、オールドジーンズとしてここに掲載した。メキシコ製の並行輸入ものである。メキシコ製と言っても同時期のアメリカ製のものと較べても、仕様などに特に変わりはない。リジッドの状態で購入したものだが、糊を落としてから、そのままの状態にしてある。1980年頃からオープンエンド紡績による空紡糸が取り入れられ、ジーンズの色落ちも相当変わっていったが、当時のヴィンテージブームの影響もあって1990年台後半からはリングスパンの糸に回帰していったようであり、ここで紹介するものもリングスパンの糸による生地が使用されているものと思われる。

Levi's501(2001.4)_前面

ひざの辺りから緩やかにテーパードしているストレート

Levi's501(2001.4)_背面
Levi's501(2001.4)_紙パッチ

紙パッチ

同時期のアメリカ製のものと較べると、文字の配置などは変わらないまま、"Made in U.S.A."の部分だけがそっくり抜けている。また、ティアオフタグが付いている。

Levi's501(2001.4)_内タグ

内タグ

洗濯方法などが刺繍で記されている。

Levi's501(2001.4)_内タグ

内タグ

裏面には、"647 0401"の数字があり、2001年4月647番工場製であることが分かる。 

Levi's501(2001.4)_内タグ

内タグ

内タグがもう一つ付いている。

Levi's501(2001.4)_バックポケット

バックポケット

正方形に近い形のバックポケットで左右で歪みが大きい。アーキュエイトステッチの角度は深め。

Levi's501(2001.4)_赤タブ

赤タブ

small eの両面刺繍タブで、"V"は不均等Vである。 

Levi's501(2001.4)_トップボタン

トップボタン

トップボタンに大きな変化は見られない。トップボタン横は、平行ステッチ。
Levi's501(2001.4)_フロントボタン

フロントボタン

トップボタンを除いて3つ。先後のモデルと変わるところではない。

Levi's501(2001.4)_フライボタン

フライボタン

ポツポツがある足長Rではないボタン。これも先後のモデルと変わるところではない。

Levi's501(2001.4)_トップボタン裏

トップボタン裏

"647"の刻印

Levi's501(2001.4)_リベット

リベット

銅メッキ鉄製のリベット。先後のモデルと変わるところではない。

Levi's501(2001.4)_リベット裏

リベット裏

アルミ製ではなく、銅メッキ鉄製のリベット裏に変わっている。

Levi's501(2001.4)_アウトシーム

アウトシーム

白い糸のロックを掛けた上での脇割り縫い。裾は、シングルステッチ。

Levi's501(2001.4)_生地

生地

意外とネップが目立つ。また濃紺の中にもBIG Eモデルの生地のような赤みを見ることができる。

表記サイズ ウエスト
ヒップ 前股上 後股上 ワタリ 股下 裾幅 総丈
W29/L33 72 101 27.5 35.5 26.5 76 20 102