LEE RIDER 200 STRAIGHT LEG (1970年代製?)

 LEEは、1970年代前半にそれまでのジーンズの型番を101-Jから200に変更する。ここで紹介するのは、品番変更後のLEE200で、おそらく1970年台に製造されたものと思われるが、1970~80年台のLEEは、年代判別に関する情報が少なく、確たることが言えない。右綾の生地でワンウォッシュが施されており、風合いも柔らかいものになっている。当時の消費者のニーズの変化を表しているのだろう。

Lee200straight

写真では伝わりにくいが、デッドストックであるものの洗い加工で柔らかくなっており、既に少し穿き込んだような風合いになっている。

Lee200straight_前面

真っ直ぐに落ちていくストレート。さほど太くはない。

Lee200straight_背面
Lee200straight_革パッチ

革パッチ

牛革と思われる革パッチ。 "LEE","○R"、"M.R."すべてプリントされている。

Lee200straight_フラッシャー

フラッシャー

レイジーSのステッチ沿った形のフラッシャー。"RIDERS"ではなく"RIDER"となっている。

Lee200straight_内タグ

内タグ

リーバイスのように製造時期の解読法が言われることはないため、生産時期は不明である。羅列された数字にヒントがあるのかもしれない。

Lee200straight_ユニオンチケット

ユニオンチケット

スレーキに付けられている。

Lee200straight_バックポケット

バックポケット

レイジーSのステッチが施されている。

Lee200straight_タブ

タブ

フラッシャーに隠れているが、"○R"と"M.R."が入っている。

Lee200straight_トップボタン

トップボタン

おなじみのデザインのトップボタン。リーバイスのようにボタン裏には刻印はされていない。古い時代の頃と異なり、"Lee RIDERS"の刻印が正面に見えるように取り付けられている。

Lee200straight_ジッパー

ジッパー

スコービルのものが使われている。

Lee200straight_リベット

リベット

"LEE"の刻印のある平らなリベット。磁石が付くので銅メッキの鉄製かと思われる。リベット裏も同じである。

Lee200straight_コインポケット

コインポケット

上の一点だけをリベットで止めているタイプ。

Lee200straight_アウトシーム

アウトシーム

縫製は、おおらかなもので、ここは捻れて縫われている。裾はシングルステッチ。

Lee200straight_生地

生地

右綾の生地。やや乾いた感じの青み。既に洗いが施されているが、今のワンウォッシュよりも生地の柔らかさを強く感じる。毛羽立ちは少ない。

表記サイズ ウエスト
ヒップ 前股上 後股上 ワタリ 股下 裾幅 総丈
W28/L36 76 94 29.5 37.5 26.5 91 21 118