WMH HOFFMAN Navy Jacket

 アメリカ海軍(US Navy) に衣類の供給をしていたWMH HOFFMANによるデニムジャケット。フロントはフルジップで、胸と両脇に3つのポケットというシンプルなデザインだが、両肩にはアクションプリーツが入っており、凝ったディテールもみられる。CONE MILLSのタグから、1950年代のものではないかと推測される。

wmhhoffman_navyjacket_前面

フロントはフルジップ。胸、両脇にポケットが付いている。襟の大きさも普通よりやや大きい程度の大きさ。生地は、袖まで含めてすべて横使いになっている。

wmhhoffman_navyjacket_背面
前がシンプルな代わりに後は凝った作りになっており、肩のアクションプリーツのほか、両脇も少し絞られたようになっている。
wmhhoffman_navyjacket_タグ

タグ

ブランドタグと、その下にはコーンミルズのディープトーンデニム使用のタグが付けられている。
wmhhoffman_navyjacket_胸ポケット

胸ポケット

カードが入る程度の大きさの小さな胸ポケット。

wmhhoffman_navyjacket_脇ポケット

脇ポケット

ドリズラーなどでみられるような斜めに付けられたシンプルなポケット

wmhhoffman_navyjacket_ジッパー

ジッパー

TALONジッパーが用いられている。
wmhhoffman_navyjacket_アクションプリーツ

アクションプリーツ

肩の部分には、ラングラーのジャケットのようなアクションプリーツ

wmhhoffman_navyjacket_前立て裏

前立て裏

やはり耳の部分が使われている。

wmhhoffman_navyjacket_袖裏

袖裏

同じく耳の部分が使われている。
wmhhoffman_navyjacket_生地

生地

ライトオンスの2×1の生地。スラブ感が強いほか、ネップ感も目立つ。青みが深い代わりに、赤みはほとんど感じられない。若干黒みがかっているようにも見える。