WHITE STAG Chore Jacket

 スキーウエアなどのスポーツウエアブランドとして有名なWHITE STAGによるワークウェアタイプのカバーオール。WHITE STAGのワークウエアは、数はあまり多くはないが、古着屋などでも時折見かけられるものである。ここで紹介するのは、左前になっているためレディスのものであるが、男性でも着られるサイズ感になっている。デニムの風合いは1940~50年代のものに感じられるが、製造年代は、判別する材料に乏しく特定ができない。

WHITESTAG_前面

Aラインのシルエットで、襟はやや大き目。腰の部分に2つのポケットが付く。

WHITESTAG_背面
WHITESTAG_タグ

タグ

WHITE STAGおなじみの牡鹿が刺繍されたタグ。
WHITESTAG_ボタン

ボタン

ボタンには、牡鹿のロゴの刻印が入る。残念ながらやや錆が入っている

WHITESTAG_フロントポケット

フロントポケット

カーブを描いたX字型の飾りステッチが入る。

WHITESTAG_裾部分

裾部分

裏から見たところ。耳の部分が使われている。

WHITESTAG_袖先

袖先

メタルボタンとカンヌキのシンプルな袖先。

WHITESTAG_生地

生地

かなり青みが強く、またネップが多い2×1の生地。