PENNY'S FOREMOST Denim Jacket (1960年代製)

 1960年台のPENNY'S FOREMOSTのデニムジャケット。胸に2つ、脇に2つの計4つのポケットを備えている。これまでのPENNY'S FOREMOSTのデニムジャケットは、リーバイスのファーストモデルを思わせるデザインであったが、60年代に入って製造されたこのジャケットは、ラングラーのそれを模したデザインになっている。古着屋でもよく見られるジャケットであり、メジャーブランドのものではないものの、相当数普及していたのではないかと思われる。

PENNY'S FOREMOST Denim Jacket_前面

ポケットの配置や脇ポケット周りのステッチなど、ラングラーの24mjによく似ているが、フロントプリーツがある点が異なる。

PENNY'S FOREMOST Denim Jacket_背面
背は、リーバイスのトラッカーのような左右2つの切り返し。
PENNY'S FOREMOST Denim Jacket_タグの跡

パッチ

塩ビ製のパッチが付く。「このパッチにはアイロンをかけるな」という注意書き。
PENNY'S FOREMOST Denim Jacket_ボタン

ボタン

スナップボタンになっており、"J.C.P. CO FOREMOST"の刻印入り。

PENNY'S FOREMOST Denim Jacket_フロントポケット

フロントポケット

ペン差しの付いたフラップ付きのポケット。

PENNY'S FOREMOST Denim Jacket_袖先

袖先

袖先の作りも一般的なもので、カンヌキ止めによる補強がされている。
PENNY'S FOREMOST Denim Jacket_生地

生地

3×1で、厚さはわずかに薄く感じるが、ほぼ中庸な厚さといえる生地。青みか非常に強い。まだ白場がさほど出ていないが、もう少し色落ちすると長い縦落ちが出てくると思われる。