LEVI'S Longhorn Jacket

 1940年代ごろのものと思われるレディス用のデニムジャケット。2×1のライトオンスデニムが使用されている。無骨なシルエットのメンズ用のジャケットと比べて、ウエストが絞られているとともに、着丈も極端に短くなっているため、Levi's 701のような股上が深く取られているパンツと合わせないと着ることが難しい。

LEVISLonghornJacket_前面

フロントはジップで、下に左右1つずつのポケットが付いている。

LEVISLonghornJacket_背面

バックは、中央付近に左右2つずつのプリーツか入っている。

LEVISLonghornJacket_タグ

タグ

ロングホーンのタグ。
LEVISLonghornJacket_タグ

タグ

ほぼデッドの状態のためか、紙製のサイズタグも残っている。

LEVISLonghornJacket_肩部分

肩部分

肩から下に向かって身巾が絞られている。

LEVISLonghornJacket_背中プリーツ部

背中プリーツ部

背中は、左右2つずつのプリーツで絞られている。

LEVISLonghornJacket_フロントポケット

フロントポケット

腰回りに左右1つずつ付けられたポケット。リベットなどによる補強はされていない。

LEVISLonghornJacket_ボタン

ボタン

ポケットには、猫目ボタンが付けられている。

LEVISLonghornJacket_ジッパー

ジッパー

ジッパーは、COMMER製。

LEVISLonghornJacket_生地

生地

2×1のライトオンス生地。非常に染めが濃い。