WRANGLER 11MWZ (1960年代後半製)

 ラングラーの代表的モデル11MWZで、左綾の生地が使われ、パッチやタグからブルーベルマークが取られていることから、1960年代後半の製造と推測される。

Wrangler11MWZ_前面

ひざの辺りから緩やかにテーパードしているストレート

Wrangler11MWZ_背面

ベルトループの本数は7本と変わらず、後ろは中央のほか左右に付いている。

Wrangler11MWZ_内タグ

内タグ

プリントタグ。中央にサイズ表記で、"○R"や"MADE IN U.S.A"の表記もある。

Wrangler11MWZ_バックポケット

バックポケット

縦長だった11BZXのものと比べて正方形に近い形になっている。股上が深く作られているボーイズモデルとは異なることが影響しているのかもしれない。

Wrangler11MWZ_リベット裏

リベット裏

フラットなリベット用いられている。

Wrangler11MWZ_トップボタン

トップボタン

おなじみの縄文字WRANGLERの刻印が入ったトップボタン
Wrangler11MWZ_ジッパー

ジッパー

スコービル社のものが用いられている。

Wrangler11MWZ_トップボタン裏

トップボタン裏

写真では反対になっているが、"A"と"9A"という刻印がある。

Wrangler11MWZ_コインポケット

コインポケット

コインポケットのリベット止めはされていない。

Wrangler11MWZ_アウトシーム

アウトシーム

ダブルステッチの巻き伏せ縫い。裾は、シングルステッチだが、オリジナルでない可能性もある。

Wrangler11MWZ_生地

生地

左綾の生地。60年代後半のものであるが、やはり同時期のリーバイスのものと比べてもややスラブ感が強いように感じられる。

表記サイズ ウエスト
ヒップ 前股上 後股上 ワタリ 股下 裾幅 総丈
W27/L30 68 91 25 34 26.5 73 20 97