Range Roper jeans (1940~1950年代製)

 フラッシャーやトップボタンの刻印からブランド名は、"Range Roper"と分かるが、同ブランドについての詳細は不明である。2×1のライトオンスデニムを使用した5ポケットジーンズ。コの字留めのジッパーが使用されていることから、1940~50年代の製品ではないかと推測される。

RangeRoperjeans

フラッシャーが付いた状態のデッドストック

RangeRoperjeans_前面
極太と言ってもよいほどの太いストレート。股上はかなり深い。
RangeRoperjeans_背面
RangeRoperjeans_フラッシャー

フラッシャー

投げ縄をするカウボーイが描かれたフラッシャー。イラストとブランド名以外は、何らの情報も記載されていない。裏面も白紙。

RangeRoperjeans_タグ

タグ

右バックポケット下につけられた紙タグ。8オンスデニムを使用していることが記載されている。

RangeRoperjeans_バックポケット

バックポケット

ペインターパンツにあるような大きくて真四角形のバックポケット。上端はカンヌキ留めでリベットはない。

RangeRoperjeans_トップボタン

トップボタン

"RANGE ROPER"の刻印が入ったスナップボタン。

RangeRoperjeans_ジッパー

ジッパー

WALDES社製のピンロック式コの字留めのジッパーが使用されている。ジーンズの製造年代の特定するための材料は、ジッパー程度しかない。

RangeRoperjeans_スレーキ

スレーキ

スレーキは、表地と同じライトオンスのデニム生地。

RangeRoperjeans_リベット

リベット

古いラングラーのリベット裏のような真ん中に凸があるリベットが表に使われている。

RangeRoperjeans_アウトシーム

アウトシーム

裾は紺色のチェーンステッチ。裾の部分では、生地の耳は見えない。

RangeRoperjeans_アウトシーム

アウトシーム

アウトシームの腿のあたりの部分では、縫いが十分でなかったのか、耳の部分が出てしまっている。

RangeRoperjeans_生地

生地

2×1の8オンスデニム。2×1の割にはザラツキが強く感じられ、ネップも多い。また、糊の付いた状態でも経糸のムラが目立つ。

表記サイズ ウエスト
ヒップ 前股上 後股上 ワタリ 股下 裾幅 総丈
- 74 100 32 38.5 28.5 74.5 22.5 100