LEVI'S SHORT HORN ranch pants

 1950年代のものと思われる"LEVI'S SHORT HORN"のレディス・ランチパンツ。2×1の柔らかなライトオンス生地で作られている。デュードランチ(観光牧場)は、1950年台ぐらいまでは続いていたようで、これが製作された当時でもなおデュードランチに赴く女性には需要があったのであろう。ここに紹介するものは、裾の部分にペンキか絵の具の汚れがあることから、仕事着として使われていた可能性もある。

LEVI'SSHORTHORNranchpants_前面1

前面

腰・ヒップから、裾までかなりゆとりがある。もともとはプリーツが入っていたと思われるが、購入時からプリーツはなくなっていた。

LEVI'SSHORTHORNranchpants_前面2

前面の腰のあたりを拡大したもの。かなり太めのベルトループが付けられ、サイドにはスナップボタンのポケットが付けられている。

LEVI'SSHORTHORNranchpants_後面1

後面

やはり太めのベルトループが付けられている。ヒップポケットは、付けられていない。

LEVI'SSHORTHORNranchpants_後面2
前述のようにヒップポケットはない。腰周りを絞るためのプリーツが入っている。
LEVI'SSHORTHORNranchpants_タグ

タグ

サイドに付けられたSHORT HORNのタグ。おもしろいことに、タグの上からスナップボタンが付けられてしまっており、せっかくのタグも台無しである。

LEVI'SSHORTHORNranchpants_ポケット

ポケット

サイドに付けられたポケット。スナップボタンで留めるようになっている。
LEVI'SSHORTHORNranchpants_ウエスト部

ウエスト部

サイドに着脱用のジッパーが付けられている

LEVI'SSHORTHORNranchpants_ウエストボタン

ウエストボタン

スナップボタンで丸いパールボタン。

LEVI'SSHORTHORNranchpants_ジッパー

ジッパー

TALONのものが使われている。

LEVI'SSHORTHORNranchpants_ベルトループ

ベルトループ

かなり太めのベルトループ。

LEVI'SSHORTHORNranchpants_生地

生地

膝から下の色の濃い部分。縦落ち感とネップ感が目立っている。当時501XXに使われていた3×1の生地と比べるとやや濁りが強い青に見える。

LEVI'SSHORTHORNranchpants_生地

生地

腿のあたりの最も色の落ちている部分。

表記サイズ ウエスト
ヒップ 前股上 後股上 ワタリ 股下 裾幅 総丈
- - - - - - - - -