LEVI'S 701 (片面タブ)

 リーバイスの女性用モデルである701で、革パッチ・片面タブの501xxが製造された時期と同時期に作られたと思われる。生地やシルエットは、501と大きく異なるが、各種の仕様は同時期の501XXと同じである。腰の部分の丸みなどはなるほど女性用のものであると思われられるが、シルエットそのものは非常に無骨でもある。生地は、501XXのものよりもライトオンスのものが使われているが、何よりの特徴は生地の柔らかさである。

LEVI'S701(片面タブ)_前面

メンズにはない股上の深さだが、着丈の短いデニムジャケットなどとは相性がよく、レディスといえども男性が着るにも意外と重宝する。

LEVI'S701(片面タブ)_背面

ヒップのサイズは、極端に大きい。

LEVI'S701(片面タブ)_バックポケット

バックポケット

正方形に近い方のバックポケット。すべてイエローステッチが用いられている。綿糸のため糸が切れ始めている。

LEVI'S701(片面タブ)_赤タブ

赤タブ

片面にのみ"LEVI'S"の文字が刺繍された片面タブ。
LEVI'S701(片面タブ)_パッチ部

パッチ部

701には麻のパッチが用いられていたが、パッチが欠損しているため確認できない。

LEVI'S701(片面タブ)_ベルトループ

ベルトループ(センター)

片面タブの501と同じく後ろ中央の縫い目に合わせて取り付けらている。幅は1.2cmと細め。
LEVI'S701(片面タブ)_隠しリベット

隠しリベット

501XXと同じく隠しリベットが付けられている。銅メッキの鉄製。"15"の刻印がある。

LEVI'S701(片面タブ)_トップボタン

トップボタン

メッキされた鉄製で、中央に膨らみがある。また、レモンイエローの錆止めも見られる。ボタン脇はV字ステッチ。

LEVI'S701(片面タブ)_ジッパー

ジッパー

この時期の701はボタンフライではなくジップフライである。ジッパーは、COMMARのものが使われている。

LEVI'S701(片面タブ)_トップボタン裏

トップボタン裏

隠しリベットには刻印が打たれていたが、トップボタン裏には刻印はない。

LEVI'S701(片面タブ)_リベット

リベット

すべてのリベットに磁石の反応がなく、銅製のものと推測できる。また、刻印は大きな文字になっている。

LEVI'S701(片面タブ)_リベット裏

リベット裏

やはり磁石の反応がなく銅製と推測できる。スレーキにサビも移っていない。

サイドステッチ

片面タブの501XX(503BXX)と同じく、約24.5cmと非常に長いサイドステッチである。

コインポケット

やはり501XXと同じく耳の部分が使われている。生地はコインポケット・向こう布ともに横使い。

アウトシーム・セルビッジ

うっすらと青いラインが2本残っている。

生地

裾の色が濃く残っている部分の生地。スラブ感やネップ感は、写真でもよく分かるかと思う。

生地

ももの一番色が落ちている部分の生地。XXと生地は異なるが、年代が同じだけに色落ちに関しては似ている。ただし、XXに見られるような太い糸が残るような様子はあまり見られない。

表記サイズ ウエスト
ヒップ 前股上 後股上 ワタリ 股下 裾幅 総丈
- 68 107 36 40 30 77 21 110