Levi's 505 (1981年9月製)

 プリシュランク・ジッパーバージョンの505の1981年9月製のもの。501で言えば、赤耳期のものになる。他にも1985年11月製、1987年11月製を掲載しているが、これらとは、フラッシャーのデザインに始まり、縫製の仕様などが若干異なっている。この1本は、コインポケット裏のステッチがシングルステッチになっていたりと、"16"番刻印の501のような古い仕様が特徴的である。

Levi's505(1981.9)

紙パッチがティアオフタグが付いている分だけややセンター付近にずらされている。

Levi's505(1981.9)_前面

501と比べると細身で、股の部分から直線的にテーパードしているのが見て取れる。

Levi's505(1981.9)_後面

写真では分からないが、ウエストベルト、ヨークは生地を縦使いで使っている。501との違いの一つである。

Levi's505(1981.9)_紙パッチ

紙パッチ

careスタンプが押され、ティアオフタグが付いている。

Levi's505(1981.9)_フラッシャー

フラッシャー

デザインは、伝統的なリーバイスのフラッシャーのものを引き継いでいる。著作権取得年は1978年になっている。

Levi's505(1981.9)_ギャランティーチケット

ギャランティーチケット

一番上は、"FOR OVER 130 YEARS"となっている。ギャランティーチケットの著作権取得年はまだ1966年となっている。

Levi's505(1981.9)_内タグ

内タグ

縮率3%の記載がある。

Levi's505(1981.9)_内タグ

内タグ

"09 1 5"の数字から1981年9月製であると思われる。"5"の数字は、トップボタン裏刻印の数字と一致しない。

Levi's505(1981.9)_バックポケット

バックポケット

正方形に近い形のバックポケット。アーキュエイトステッチがかなり下に付いている。

Levi's505(1981.9)_バックポケット裏

バックポケット裏

66後期モデル以降の501と同じくチェーンステッチで縫われている。

Levi's505(1981.9)_赤タブ

赤タブ

small eの両面タブで、均等"V"。同時期の製品だとプリントタブの場合が多いが、これは刺繍タブ。

Levi's505(1981.9)_トップボタン

トップボタン

銅メッキの鉄製ボタン。トップボタン横は平行ステッチ。

Levi's505(1981.9)_ジッパー

ジッパー

タロン42が使用されている。

Levi's505(1981.9)_トップボタン裏

トップボタン裏

"650"の刻印

Levi's505(1981.9)_リベット

リベット

銅メッキの鉄製リベット

Levi's505(1981.9)_リベット裏

リベット裏

アルミ製

Levi's505(1981.9)_アウトシーム

アウトシーム

オレンジ糸のロックを掛けた上での脇割り縫い。裾はチェーンステッチで、かなり縫い目がずれている。

Levi's505(1981.9)_生地

生地

リジッドであるが、これまでのものから1段階色が薄くなったと分かる。スラブ感・ネップ感がなく、非常に整った生地である。

表記サイズ ウエスト
ヒップ 前股上 後股上 ワタリ 股下 裾幅 総丈
W27/L29 72 100 28 37.5 27.5 73 19 99