Levi's 501 (66前期 1975年10月製)

small eの赤タブの付いた1975年10月製の501で、66前期の中でも前~中期ぐらい製造された1本。デッドストックであるが、フラッシャーとギャランティーチケットは欠損している。これより前のBIG Eモデルとは生地の印象が異なり、糊の付いた状態でも色がやや薄く、青みが強くなっている。この1本は、トップボタン裏が66モデルで多数を占める6番刻印ではなく2番刻印となっており縫製工場も異なるが、6番刻印のものとの間で仕様上の違いは見られない。

Levi's501(66 single,1975 Oct)_前面
BIG E以降の501は若干テーパードしているはずなのだが、この1本は、心なしか真っすぐなストレートのように見える。
Levi's501(66 single,1975 Oct)_背面
Levi's501(66 single,1975 Oct)_紙パッチ

紙パッチ

CARE印入り、ティアオフチケットの紙パッチ

Levi's501(66 single,1975 Oct)_内タグ

内タグ

サイズと洗濯上の注意が記載されている。また、縮率8%の記載もある。

Levi's501(66 single,1975 Oct)_内タグ

内タグ

"10 5 2"の表記から1975年10月2番工場製であることが分かる。

Levi's501(66 single,1975 Oct)_バックポケット

バックポケット

BIG Eと比べるとやや縦長になっているバックポケット。アーキュエイトステッチはオレンジで、左右が均等でやや角度はやや浅め。

Levi's501(66 single,1975 Oct)_バックポケット裏

バックポケット裏

バックポケット裏のステッチがシングルステッチ。赤タブがスモール"e"であるときの66前期モデルの判別法となっている。

Levi's501(66 single,1975 Oct)_赤タブ

赤タブ

両面のスモール"e"の赤タブで、"V"は左右の太さが異なる不均等Vになっている。

Levi's501(66 single,1975 Oct)_バータック

バータック

赤耳以前のモデルだとカンヌキの色は黒が多いと思われるが、珍しく白いカンヌキ留めになっている。

Levi's501(66 single,1975 Oct)_トップボタン

トップボタン

メッキされた鉄製ボタン。ボタン横は平行ステッチ。ボタンの刻印の文字の間には、小さなポツポツが付いている。

Levi's501(66 single,1975 Oct)_フロントボタン

フロントボタン

トップボタンを除いて、ボタンは3つになっている。

Levi's501(66 single,1975 Oct)_フライボタン

フライボタン

"R"の左の線は短く、いわゆる足長Rではない。トップボタンと同じく、刻印の文字の間に小さなポツポツがある。

Levi's501(66 single,1975 Oct)_トップボタン裏

トップボタン裏

ボタン裏刻印は、内タグにあったように"2"。ウエストベルト上のステッチは、チェーンステッチ。

Levi's501(66 single,1975 Oct)_リベット

リベット

銅メッキの鉄製リベット

Levi's501(66 single,1975 Oct)_リベット裏

リベット裏

アルミ製のリベット裏

Levi's501(66 single,1975 Oct)_コインポケット

コインポケット

コインポケットの生地は縦、向こう布の生地は横に使われており、穿きこめばコインポケットにイナズマのようなシワが入ることになる。コインポケット裏は、チェーンステッチになっている。

Levi's501(66 single,1975 Oct)_股部分

股部分

股のカンヌキ留めがU字ステッチに重ねて施されている。

Levi's501(66 single,1975 Oct)_アウトシーム・セルビッジ

アウトシーム・セルビッジ

赤耳が退色してピンク色になっているが、それに重ねて青い糸も耳に入っており、一見すると青耳になっている。青耳は、66モデルでは稀に見られるようである。

Levi's501(66 single,1975 Oct)_生地

生地

スラブ感・ネップ感ともにさほど強くはない。ウエストチェーンのBIG Eと比べても大きな違いは感じられない。

表記サイズ ウエスト
ヒップ 前股上 後股上 ワタリ 股下 裾幅 総丈
W27/L32 72 102 27.5 36.5 29 79.5 20 104.5