LEE 11W (1940年代製)

 リーのペインターパンツで、ライトオンス生地使用、ボタンフライといった点から、品番は11W、ハウスマークタグから1940年代のものと思われる。極太なシルエットと、濃淡のはっきりした色落ちが特徴的で、ペンキ跡も多く残っており、実際のワークウェアとしてかなりハードに着込まれたことが窺える。

Lee11W_前面

極太のストレート。股上もかなり深い。膝の部分の色がかなり落ちている反面、膝から下はかなり色濃くインディゴが残っている。ひげもはっきりと出ている。

Lee11W_背面
Lee11W_タグ

タグ

ハウスマークタグだが、"e"の字は斜めになっていないため、比較的高年式のものと思われる。

Lee11W_バックポケット

バックポケット

擦れて消失しているが、ポケット中央には、横にまっすぐのステッチ。飾りのものではなく、裏には下半分に補強布が縫い付けられている。

Lee11W_トップボタン

トップボタン

"L"の文字の下の辺が長くなっているロングLのトップボタン。

Lee11W_フロントボタン

フロントボタン

ボタンフライで、フライ部のボタンは4つ。股上が深いためボタンの間隔が広い。

Lee11W_フライボタン

フライボタン

"LEE"の刻印が入ったドーナツボタン。

Lee11W_コインポケット

コインポケット

ペインターパンツではあるが、右ポケットにはコインポケットが備わっている。

Lee11W_ツールポケット

ツールポケット

右腿に2重のツールポケット。

Lee11W_アウトシーム

アウトシーム

裾は破れがひどかったため、リペアの上でチェーンステッチで縫い直している。購入時もチェーンステッチで縫われていたが、それがオリジナルのものであったかどうかは不明。

Lee11W_生地

生地

2×1のライトオンス生地。写真は、膝から下で一番色の濃い部分。青み・赤みが若干強く、ネップが目立つ。色が残っている部分のせいか、触れるとスラブ感も強く感じる。

Lee11W_生地

生地

写真は、最も色落ちしている膝の部分。細かな縦落ちが目立つ。

表記サイズ ウエスト
ヒップ 前股上 後股上 ワタリ 股下 裾幅 総丈
- 75 99 32.5 38.5 31.5 70.5 25 97.5