LEE 101B (大戦モデル)

 ライダース移行前のリーのカウボーイパンツで、型番は101Bとみてよいと思われる。第二次世界大戦期中に製造されたいわゆる大戦モデルで、トップボタンに黒ラッカーの月桂樹ボタンが用いられ、コインポケットにはリベットが付けられていない。また、リーバイスの大戦モデル同様、黒がかった色味が特徴的で、むしろリーバイスの大戦モデルよりもよれ黒みが強くなっている感がある。

Lee101B_前面

かなり太いストレートで、裾に向かって少しながら緩やかに細くなっている。ただし、裾上げされているため、オリジナルのシルエットから若干変わってしまっているかもしれない。

Lee101B_背面
Lee101B_パッチ

革パッチ跡

残念ながら革パッチは欠損している。パッチがあった箇所だけ色が濃く残っている。

Lee101B_タグ

タグ

いわゆるセンター赤タグで、"e"の字が斜めになったいわゆる転がりe。

Lee101B_バックポケット

バックポケット

後のライダースモデルと比較すると、バックポケットが横に大きい。LEEの大戦モデルの場合、バックポケットにステッチが入っているものもあるが、これには入っていない。

Lee101B_トップボタン

トップボタン

月桂樹ボタン。ところどころ剥げてはいるが、黒ラッカーが残っている。磁石の反応ありの鉄製。

Lee101B_フロントボタン

フロントボタン

トップボタンを含めてボタンは4つ。

Lee101B_フライボタン

フライボタン

無刻印のドーナツボタン。磁石の反応があるので、鉄製と分かる。

Lee101B_トップボタン裏

トップボタン裏

トップボタン裏は、フラット。

Lee101B_リベット

リベット

大戦期に用いられていたUFOリベット。磁石の反応がある鉄製。

Lee101B_コインポケット

コインポケット

リーバイスの大戦モデルと同じくコインポケットには、リベットが打たれていない。

Lee101B_フライ部

フライ部

股リベットが打たれている。ここもUFOリベット。

Lee101B_スレーキ

スレーキ

スレーキは普通の白の布地が用いられている。

Lee101B_アウトシーム

アウトシーム・セルビッジ

両足とも、片方が青耳、もう片方が白耳になっている。裾はシングルステッチで裾上げされてしまっている。

Lee101B_生地

生地

最も色が残っている裾近くの部分。縦落ちよりも点落ちが目立つ。青みの中に深く黒が沈んでいるようないかにも大戦モデルらしい色になっている。

Lee101B_生地

生地

最も色落ちしている膝部分の写真。当然ながら、色が落ちてくと縦落ちも目立つようになる。色が落ちても黒みが残っているのが、大戦期のデニムの不思議なところである。

表記サイズ ウエスト
ヒップ 前股上 後股上 ワタリ 股下 裾幅 総丈
- 70 104 28.5 36.5 30 67 21 93.5