LVC 47501-0200 (2019年製)

 LVCの片面タブ期1947年代の501XX復刻モデル。CONE DENIMのホワイトオーク工場が2017年末をもって閉鎖された影響から、2019年秋冬のLVCからカイハラ製の生地を用いたものに仕様変更された。また、リジッドのものについては、それまではアメリカで縫製されていたが、縫製地はブルガリアに変更されている。

LVC47501-0020

直近のLVCである47501-0167と同様に、フラッシャーとギャランティーチケットが付いている。

LVC47501-0020_前面

細身の真っすぐなストレートという1947モデルのシルエットは、変更されていない。

LVC47501-0020_背面
LVC47501-0020_革パッチ

革パッチ

ヴィンテージ(鹿革)でなく牛革のパッチで、47501-0167と変わらないことから、縮むことはほとんどないと予想される。

LVC47501-0020_フラッシャー

フラッシャー

47501-0167と同じく、一番下の段が、ヴィンテージでは"Copyright 1945. L.S. & Co. S.F."となっているのが"Copyrighted 1947 L.S. & Co. S.F."に変えられている。

LVC47501-0020_ギャランティーチケット

ギャラティーチケット

ギャランティーチケットも47501-0167と同じく"FOR OVER 90 YEARS"になっており、チケットに書かれた内容も、ヴィンテージのものと比較すると若干異なっている。

LVC47501-0020_タグ

タグ

革パッチ横に付けられたタグ。

LVC47501-0020_タグ

タグ

ベルトループに紐づけされたタグ。

LVC47501-0020_タグ

タグ

裏面には、1947モデルの説明(細身のストレート)や洗えばレングスがおよそ2インチ縮むこと(ウエストの縮みについての記述はない。)その他染色、他染、色落ちなどについて書かれている。

LVC47501-0020_内タグ

内タグ

生産国は、これまでのLVCのアメリカないしトルコから、EU圏内の衣料品の縫製を多く担うブルガリアに変更されている。縫製で特に雑に見えたりする箇所はなく、ブルガリアがハイブランドの縫製を手がけることもある国であることを踏まえれば、品質的には心配ないと思われる。ちなみに生地は日本のカイハラ製。

LVC47501-0020_バックポケット

バックポケット

47501-0167と比べると若干幅が小さくなっている。アーキュエイトステッチのみイエローという点は、47501-0167と変わらない。

LVC47501-0020_バックポケット裏

バックポケット裏

ヴィンテージと同じくシングルステッチ。1947モデルを説明した手紙も入っているが、残念なことに、封筒が手紙を模したものから、真っ白なものに変えられている。

LVC47501-0020_赤タブ

赤タブ

"LEVI'S"が片側のみに刺繍されたいわゆる片面タブ。

LVC47501-0020_ベルトループ

ベルトループ(センター)

ベルトループは、ヴィンテージの片面タブモデルと同じく約1.5センチの太めのベルトループが付けられている。ベルトループは後付け。

LVC47501-0020_隠しリベット

隠しリベット

47501-0167と同様に縁が鋭角の隠しリベットが付けられている。磁石の反応はない。

LVC47501-0020_トップボタン

トップボタン

ヴィンテージと比べて、ほんの少し刻印の字が大きいが、よく再現されている。ヴィンテージと異なり、磁石の反応はない。トップボタン横のステッチは、当然ながらV字ステッチ。錆止め加工を模した処理も施されている。

LVC47501-0020_フロントボタン

フロントボタン

トップボタンを含めてボタンは4つ。ウエスト28インチのモデルについて言えば、47501-0167と同じくヴィンテージとは異なる。

LVC47501-0020_フライボタン

フライボタン

ヴィンテージと比べて若干字が大きいが、よく再現されている。磁石の反応はない。

LVC47501-0020_トップボタン裏

トップボタン裏

47501-0167では、"4420"のボタン裏刻印が入っていたが、今回のLVCにはボタン裏刻印がない。なお、ウエストベルト上は、ヴィンテージと同じくシングルステッチになっている。

LVC47501-0020_リベット

リベット

47501-0167と同じく小文字"o"のリベットが使われている。磁石の反応はない。

LVC47501-0020_リベット裏

リベット裏

47501-0167と比べてほとんど変わらない。やはり磁石の反応はない。

LVC47501-0020_サイドステッチ

サイドステッチ

ヴィンテージの片面タブモデルの特徴である長いサイドステッチが再現されているが、片面タブ初期モデルほどは長くはない。

LVC47501-0020_コインポケット

コインポケット

コインポケット・向こう布ともに生地は横使い。

LVC47501-0020_コインポケット裏

コインポケット裏

47501-0167と同様に、耳の部分が使われている。

LVC47501-0020_股部分

股部分

ヴィンテージと同じくカンヌキ留めはされていない。

LVC47501-0020_アウトシーム・セルビッジ

アウトシーム・セルビッジ

写真では分かりにくいが、ややくすんだ色の赤耳。経年で退色するようであれば、ヴィンテージ感も強くなるであろう。裾の縫い目のズレがほとんどないことから、うねりが出るようなアタリが付くかどうかは何ともいえない。

LVC47501-0020_生地

生地

生地のオンス数は公表されていないが、触った感触では、47501-0167で用いられていたコーンデニム製生地と厚さの違いはさほど感じられない。スラブ感はコーンデニム製のものと比べてやや弱く感じる。ただ、また、直近のコーンデニム製の生地でも同様であったが、経糸の糊付けがしっかりとされており、糊を落とした後の素材感はかなり違ったものに感じられると思われる。生地の裏面を見ていると、小さなネップが散見される。色は、グレーがかかった濃紺。

表記サイズ ウエスト
ヒップ 前股上 後股上 ワタリ 股下 裾幅 総丈
W28/L34 72 97 28.5 36 27.5 86 19 112.5