Levi's 501CT(28894-0030)

 2015年に501をテーパードにアレンジしたモデルとして登場した501CT、ここに紹介するのは2016年モデルである。レギュラーモデルでありながらも、最近のリーバイスらしく縫製の仕様はヴィンテージライクな箇所が多い。生地は、コーンデニム・ホワイトオーク工場製の14ozのものが使用されている。

Levi's501CT(28894-0030)

最近のリーバイスのジーンズにはフラッシャーが付けられていないことも多いが、この501CTには、501と似たようなデザインのフラッシャーが付く。ワンウォッシュされている。

Levi's501CT(28894-0030)_前面

腿から裾までテーパードしているのがよく分かる。

Levi's501CT(28894-0030)_背面
Levi's501CT(28894-0030)_革パッチ

革パッチ

簡素化されたデザインの革パッチ

Levi's501CT(28894-0030)_フラッシャー

フラッシャー

色こそ違えど501ライクなデザインだが、上には"Customized & Taperd"の文字。

Levi's501CT(28894-0030)_タグ

ギャランティーチケット

ギャランティーチケットは付いておらず、スレーキにスタンプされている。読み取りにくいが"FOR OVER 140 YEARS"の記載となっており、1873年を基準としているものと思われる。

Levi's501CT(28894-0030)_タグ

タグ

革パッチの横に型番・サイズ・価格などを記載したタグ。

Levi's501CT(28894-0030)_タグ

タグ

セルビッジ付き生地をアピールするタグが付く。

Levi's501CT(28894-0030)_タグ

タグ

Levi's501CT(28894-0030)_タグ

タグ

もう一つホワイトオーク工場製の生地をアピールするタグも付く。

Levi's501CT(28894-0030)_タグ

タグ

Levi's501CT(28894-0030)_内タグ

内タグ

ホワイトオークの内タグも付く。

Levi's501CT(28894-0030)_内タグ

内タグ

更に脇の部分にもリーバイスのバットウイングロゴの内タグ。

Levi's501CT(28894-0030)_バックポケット

バックポケット

アーキュエイトステッチの角度は浅め。アーキュエイトステッチと上辺は、薄いグレーに見えるステッチ。

Levi's501CT(28894-0030)_バックポケット裏

バックポケット裏

ヴィンテージライクな仕様を意識しているのかシングルステッチになっている。 

Levi's501CT(28894-0030)_赤タブ

赤タブ

スモール"e"の両面タブ。

Levi's501CT(28894-0030)_トップボタン

トップボタン

亜鉛メッキの鉄製ボタンで、ボタン横はV字ステッチ。

Levi's501CT(28894-0030)_フロントボタン

フロントボタン

トップボタンを除いて、数は3つ。

Levi's501CT(28894-0030)_フライボタン

フライボタン

ポツポツの少ないボタンで、BIG E期までのボタンに雰囲気を似せているように思える。

Levi's501CT(28894-0030)_トップボタン裏

トップボタン裏

ボタン裏刻印は"4001"。

Levi's501CT(28894-0030)_リベット

リベット

少し経年変化したような銅色のリベット。戦前のもののように小文字"o"になっているのが興味深い。

Levi's501CT(28894-0030)_リベット裏

リベット裏

くすんだ銅色のリベット裏。刻印が凸でなく凹になっている。

Levi's501CT(28894-0030)_股部分

股部分

XX期以前と同様カンヌキ留めの補強がない。

Levi's501CT(28894-0030)_コインポケット裏

コインポケット裏

耳の部分が用いられている。

Levi's501CT(28894-0030)_アウトシーム・セルビッジ

アウトシーム・セルビッジ

太めのセルビッジ生地。裾はチェーンステッチ。

Levi's501CT(28894-0030)_生地

生地

既にワンウォッシュされた状態だが、若干黒みがかっている。スラブ感は適度に感じられる。ところどころに小さな織ムラもある。

表記サイズ ウエスト
ヒップ 前股上 後股上 ワタリ 股下 裾幅 総丈
W28/L32 72 95 27 35 27 76.5 16.5 102.5